忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内外


内部最適化、外部最適化それぞれどのような要因なのか。内部最適化、これは今Googleが一番重要視している要因です。内部先的化とは、サイトの運営者ができる対策です。チェックするべき点は、検索結果の上位に表示させたいキーワードをタイトルや本文にちゃんと記述しているか。検索結果の上位に表示させたいキーワードを不自然に記述していないか。この2点に注意して内部最適化を行います。もう一つの要因、外部最適化。この外部最適化が重要視されていたのは数年前のことです。今は外部最適化は効果的な施策ではありません。外部最適化が重要だと言われていた時代は終わったのです。終わっているのです。外部最適化とは、自分のサイトやページ以外からリンクを集めているかとどうか。それもおおく。自分のサイトやページと関連するページから質良いリンクをもらっているかどうか。この2点が外部最適化を行う上で重要な事です。今は内部最適化に力を入れた方が効果的です。

ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
SEO集客URLのオリジナル部分は集客に最適化、共通部分は営業に最適化
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し

マック(マクドナルド)と王将のメニュー・値段情報サイト
大阪王将 メニュー
マクドナルド 値段
マクドナルド メニュー
PR