忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

訪問


そういえば、Googleのクローラーが一日に一回だった訪問が、一日に2~3回訪問してくれるようになったのは、あることを増やしてからの気がします。そのあることとは、内部リンクです。前に書いた記事のURLを関連とは、内部リンクです。前に書いた記事のURLを関連のある新しい記事に貼り付けるようにしました。それから一気にGoogleクローラーの一日の訪問回数が増えた気がします。もしそうであれば、やはり内部対策は重要だということです。内部リンクを貼るようにするだけでGoogleのクローラーの訪問回数が増えるなら頑張りますわ(笑)。外部対策はさほどしていないので、内部対策を強化したことによって、Googleのクローラーが訪問してくれるようになった。やはりGoogleは外部対策よりも内部対策を重視しているという証拠ですね^^。外部対策しても仕方ありませんもんね・・・確かに・・・。内部対策としてコンテンツを強化した方が、ユーザーのためにもなりますし、ユーザーも喜んでくれます^^。

内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」

催眠の退行とは?ヒプノHP
退行 催眠

順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
中長期で通用するSEO対策用サテライトサイトの制作コスト目安。衛星サイト原価、最低3万~5万円
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
「優先順位」高い順に仕事こなせ無くなった時が緊急休養のタイミング
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
営業目的ブログとSEO集客目的ブログに分離。集客は機動、営業は人心
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
逆SEO対策とは。標的URLの検索順位を下げる対策。「虚偽の風説」を流布するページの順位を落とす
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
PR